1.工作機械技術振興賞・論文賞

表彰対象
  1. 工作機械の開発、生産、利用に関する技術の研究であって、新規性、独創性、産業への応用性などを勘案し、将来の工作機械技術の発展進歩に寄与する優秀な論文
  2. 学会などの公的機関が発行する機関誌に掲載された論文であること
  3. 原則として本募集締切前の1年間に掲載された単一の論文とする
  4. すでに学会などで受賞(内示および審査中を含む)された論文は除く
  5. 言語は日本語または英語とする。それ以外の言語の論文で応募する場合は、日本語または英語で全訳を添付すること
応募資格 国内外の大学、高等専門学校、公的研究機関および企業の研究者であること
応募方法
  1. 国内の研究者の場合は、所属する機関の長による推薦を受けること。
  2. 海外の研究者の場合は、当該国内の学会または公的機関の推薦を受けること
  3. 上記1.2の他に、(一社)日本機械学会、(公社)精密工学会、(公社)砥粒加工学会および(一社)電気加工学会に推薦を依頼する。
  4. 募集期間は2023年12月1日~2024年2月29日とする
申請書類 所定の申請書用紙(下記よりダウンロード)に必要事項を記入し、応募する論文等を添付すること。極力電子媒体によるご提出をお願いいたします。押印は不要です。
・申請書類等は選考及び関連する業務以外には使用いたしません
・申請書類等は返却いたしません。提出は文書や電子媒体(USB、DVDなど)の郵送あるいはPDFのメール添付でも受け付けます。また保管先を指定いただければ、財団でダウンロードいたします。容量が大きい場合、メール添付ですと受信できない場合があります。
152-0031 東京都目黒区中根2-3-19 公益財団法人工作機械技術振興財団     mtef@kousakukikai-zaidan.or.jp
表彰内容 著者全員に対し賞状ならびに賞金(論文1件当り50万円)を授与
2024年6月開催予定の工作機械技術振興賞贈賞式にて表彰する
表彰件数 2023年度は7件程度とする。ただし状況により増減することがあります
表彰決定 当財団の審査委員会で表彰候補を推薦し、理事会で決定する

工作機械技術振興賞・論文賞の申請書・推薦書ダウンロード

工作機械技術振興賞論文賞の申請・推薦書

工作機械技術振興賞・論文賞一覧

過去の論文賞をご案内します。

ページトップへ戻る