5.国際会議開催支援

支援内容 工作機械の開発、生産、利用に関する技術の研究分野において、国内で開催される国際会議の開催費用の一部を助成する。
応募資格 (1) 国内の権威ある機関または団体が主催する国際会議であること。
(2) 申請時から2年以内に、国内で開催する国際会議であること。
(3) 申請者は国際会議開催の主催責任者であること。
支援件数 年間3件程度とする。ただし状況により増減することがあります。
支援金額 1件当たり30万円。
応募方法 (1) 所定の申請書用紙(下記よりダウンロード)に必要事項を記入し、参考資料を添付すること。
(2) 申請書類等の扱い
・申請書類等は選考及び関連する業務以外には使用いたしません。
・申請書類等は返却いたしません。
支援の決定 当財団の諮問委員会で審査、推薦し、代表理事の承認を経て決定する。
支援の表示 支援を受けた場合は、会議の公式資料に当財団が後援者になっていることを明記すること。
報告書、収支計算書の提出 会議終了後3ヶ月以内に、当財団事務局へ提出のこと

国際会議開催支援申請書ダウンロード

国際会議開催支援申請書

ページトップへ戻る