4.海外国際会議参加支援

助成内容 研究者・技術者の育成に寄与するため、海外で開催される工作機械に関する国際会議に参加し、自らが行った研究・開発の成果を発表したいと希望する若手研究者に対し会議参加費、渡航費等を助成する
対象国際会議 世界的に知名度が高い学協会が主催する国際会議
例えば、NAMRC、euspen、MATADOR、CIRP、ASPEなど
資格 ・博士前期課程、博士後期課程に在籍中の学生、助手、助教
(ただし、工業高専等の場合は講師を含む)
・公的研究機関の満30歳以下の研究者
助成金額 35万円を限度とする実費(会議参加費、航空運賃、滞在費など)
募集方法 年4回、公募により行う (下表参照)
 期  国際会議開催月  応募締切日  審査
 H29年1期  平成29年1月~4月  平成28年12月10日  12月20日
 H29年2期  平成29年4月~7月  平成29年3月15日  3月末
 H29年3期  平成29年7月~10月  平成29年6月15日  6月末
 H29年4期  平成29年10月~平成30年1月  平成29年9月15日  9月末
申込制限 より多くの方々を支援するために次の制限が有ります
・応募者本人が国際会議等で論文発表する場合に限る
・前年度に援助を受けられた方は応募できない
・年間1人1件のみ
・同一研究グループからは年間1件のみ応募可能
募集人数 年間15名程度
ただし、状況により増減することがある
応募方法 所定の申請書用紙を使用し、PDFデータで下記メール宛先まで送信のこと
(申請書用紙のダウンロードは下記参照)
メール宛先 mtef@kousakukikai-zaidan.or.jp
助成の決定 当財団の諮問委員会で審査・推薦し代表理事が決定する
助成金の交付 助成決定後、所定の手続き完了次第交付する
会議参加報告 帰国後1ヶ月以内に、助成決定時に指示する方法で、会議参加報告および会計報告を行なうこと

海外国際会議参加支援申請書ダウンロード

海外国際会議参加支援 申請書

ページトップへ戻る