4.特別試験研究助成

※詳細な募集要項はこちらをご覧ください

助成対象 平成29年度プロジェクト研究課題
「局地性を考慮した国際化時代(Localized Globalization)に対応できる機械加工システムの概念構築及び基本レイアウト設計」に則した試験研究
助成対象者 大学、高専、公的研究機関および企業の研究者など
・採択された複数の研究課題の中から、研究リーダを当財団が選任させていただきます。
・研究リーダは、他の採択課題を勘案し、全体を1つの研究ユニット=プロジェクトとして研究組織を構成します。
・爾後のプロジェクト研究は、プロジェクトリーダの指揮の下に遂行していただきます。
試験研究期間 最長3年
助成金額 300~600万円/件を目安とし、数件をまとめたプロジェクトを構成した上で助成対象とします。
助成件数 5件~10件程度
募集方法 一般公募による
募集期間 平成29年9月開始、平成30年3月31日締切
申請書類 所定の申請書用紙(書式4)を使用のこと(下記よりダウンロード)
・申請書類等は選考及び関連する業務以外には使用いたしません
・申請書類等は返却いたしません
助成の決定 当財団の審査委員会で助成候補を推薦し5月の理事会で決定する
助成金の交付 所定の手続きが完了次第、研究計画に沿って交付する
報告書の提出 研究期間終了後3ヶ月以内に提出のこと
提出された報告書は、広く関係者に利用して頂くために製本し、関係機関(大学、技術関係団体、工作機械関連工業団体等)に配布し、普及啓発を行ないます。
報告書の提出 採択されたものの、プロジェクト研究の体制を整備できなかった場合、あるいはプロジェクト研究に組込まれなかった課題は別途個別に助成を行います。

特別試験研究助成申請書ダウンロード

プロジェクト研究 申請書

ページトップへ戻る