募集要項について

募集要項

募集する助成等は次の6種類です。

  1. 工作機械技術振興賞・論文賞
  2. 試験研究助成 A
  3. 試験研究助成 B
  4. 特別試験研究助成
  5. 海外国際会議参加支援
  6. 国際会議開催支援

(注)申請書類等の扱いについて

  1. (1)申請書類等は選考及び関連する業務以外には使用いたしません
  2. (2)申請書類等は返却いたしません

1. 工作機械技術振興賞・論文賞

大学、高専、公的研究機関および企業の研究者などを対象に、工作機械の発展・進歩に大きな貢献が期待できる独創的な論文に対し表彰します。

2. 試験研究助成 A

大学、高専、公的研究機関および企業の研究者などを対象に、工作機械関連団体からの推薦および公募により募集しており、その成果は試験研究報告書として工作機械技術関係者に配布しております。

3. 試験研究助成 B

博士後期課程に在学中あるいは同課程に進学予定の学生を対象に公募しており、将来、日本の工作機械関係の学者、研究者または工作機械産業界の技術者を一人でも多く生み出すことを目的としております。

4. 特別試験研究助成

工作機械の開発、生産、利用等に関する技術の進歩につながる試験研究であって、斬新性、創造性に優れ、かつ、実用可能性、実用化の後の波及効果および社会的貢献度が特に大きいと見込まれる試験研究を助成しております。

5. 海外国際会議参加支援

研究者・技術者の育成に寄与するため、海外で開催される工作機械に関する国際会議に参加し、自らが行った研究・開発の成果を発表したいと希望する若手研究者に対し会議参加費、渡航費等を助成しております。

6. 国際会議開催支援

当財団が助成の対象とする研究分野において、権威のある機関または団体が主催する、2年以内に国内で開催される国際会議の開催費用の一部を助成し支援します。

ページトップへ戻る